スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新 ♥♥

2012/07/11(水) 23:25:47 [大好きな人と生きる幸せ]

2ヶ月ぶりの更新です。アップしたいことが山盛りあるのに、どれもすでに賞味期限切れ状態(恥)。

どれだけさかのぼれるかちょっと分からないけど、とりあえずやるだけやってみよう^^;

---

まずは1番フレッシュな出来事から♪

7/8-10 我が家初キャンプ@相模湖プレジャーフォレスト

DSC00448.jpg DSC00534.jpg DSC00546.jpg

写真左:キャンプ場のシンボル。子供達はなぜかこの熊にめちゃくちゃ食いついてた(笑)
写真中:今回宿泊したのはキャンピングカー。システムキッチン、バストイレ付き。もちろん温水シャワー。本格的なキャンパーが見たら鼻で笑われそうななんちゃってキャンプだったけど、楽しかった♪
写真右:キャンピングカーの横は屋根付きテラス。BBQ台も焚き火台も完備されてて快適ー♡

DSC00816.jpg DSC00540.jpg DSC00553.jpg

写真左:ハム嫌いなまーくんと違ってあきはハム人間(笑)
写真中:自宅から下ごしらえして持ち込んだタンドリーチキン。一瞬でなくなった。もっと持っていけば良かった。
写真右:定番焼き芋

DSC00557.jpg DSC00772.jpg DSC00505.jpg

原っぱでひたすら拾った木の枝を振り回して遊ぶまーくん。このキャンプ場には遊園地が併設されてるんだけど(写真右=ピカソの卵に初挑戦)、そんな遊具よりも何よりも、芝生を駆け回っているほうが楽しそうだった。

DSC00808.jpg DSC00811.jpg DSC00817.jpg

今回は初めてダッチオーブンにも挑戦。写真左から順番にBefore-Undergoing-After。ちょっと黒こげ気味に見えるけど、中はほくほくジューシーで最高においしいスタッフドチキンが簡単に出来上がった♡

DSC00552.jpg DSC00607.jpg DSC00821.jpg

旅館と違って、上げ膳据え膳でない分色々忙しかったけど、それでも家族でのんびり過ごした感がたっぷりあって、思ってた以上に家族キャンプって「あり」だなぁって思った♬

DSC00567.jpg DSC00729.jpg DSC00712.jpg

あきちゃんは、まーくんの後を付いてまわるのが仕事(笑)。まーくんのやること全てマネしようとする。こーんな大きな枝を振り回したり(写真左)、まーくんが遊び終わった後の水道でこっそり指を濡らしたり(写真中)、綿帽子をフーっとやって遊んだり(写真右)。

梅雨の合間の晴れ間を存分に楽しんだ2泊3日の初キャンプ。今度は友人家族とかも誘ってさらに賑やかに楽しみたいなーと思った母ちゃんです♬

---

その他、この2ヶ月間の我が家はというと...。

5/20 初じめてのまかいの牧場@朝霧高原

DSC09968.jpg DSC09960.jpg DSC09966.jpg

行く前からとっても楽しみにしていたのがヤギの散歩(写真左)。確か30分300円。まーくんが選んだヤギはその名も「サンジ」(多分オス)。

このサンジが実にやっかいだった。まず、言うことを全く聞かない。お腹が空いているのか単に食い意地が張ってるのか知らないけど、道ばたの草を片っ端から食べまくり、一歩も動こうとしない。押しても引いてもダメ。「ねぇサンジ〜。あっちに行こうよ。あっちにも葉っぱあるよ〜」とまーくんが珍しく丁寧にお願いしても聞く耳持たず。「どうしても動いてくれない時はこの餌を少しずつ与えてうまく動かしてください」とスタッフから受け取っていた餌(最中の皮みたいな容器に入ったコロコロした餌30粒くらい)も、最中の皮をカサコソと取り出したその音を聞くや否や、ものすごい勢いで突進してきて、あっという間に最中の皮ごと丸呑みされてしまった(まーくんの腕ごと食べられなくて良かった)。サンジ、怖すぎ。

「サンジって名前だけあって、おやつが好きなんじゃない?」と、4歳児にしては気の利いたことを言いつつ引きつり笑いをするまーくん。母ちゃん的には笑えない。大人の母ちゃんが渾身の力を込めて引っ張っても、思い切り前足を突っ張って白目を剥いてその場から動こうとしない...どころか後ずさりするサンジ。

というわけで、30分の散歩タイムを全うすることなく20分も経たないうちに返却。敗北感満載なスタート。だったけど、オリの中の小動物に餌をやったりしてるうちに子供達の気分はほどなく持ち直したし(写真中右)、羊の毛を刈るところを見学できたりして、牧場遊びを満喫できた♬

DSC00020.jpg DSC09987.jpg DSC09998.jpg

サンジの悪口ばっか書きすぎたけど、実際はすごく楽しかった。牧場内には色んな遊具が点在していて一日中楽しめたしね。写真左の木の塔なんて、ものすごく本格的な造りで、頂上からの眺めはワンダフォーだった♡ 

今度はサンジじゃないヤギの散歩をしたい(笑)。

5/27 久しぶりのホットママランチ

DSC00093.jpg

ホットママなしに私の子育てライフは語れない。いつもありがとう。これからもよろしく。

5/30 母ちゃんの疲労骨折が発覚。

Facebookではしつこいほどぼやいてたけど、ブログでは今回初めて書くね。実は母ちゃん、8キロの減量を達成して以来、毎朝10キロくらい走る生活を続けてて、毎日楽しくって仕方がなかったんだけど、やっぱ歳だねー。ジョギング中に足首が激しく痛むようになって、念のためスポーツ医の先生に見てもらったところ、「右足首疲労骨折」の診断を受けてしまったのでした。

そのため、あきちゃんを病院の託児に預けて母ちゃんは絶対安静(と言いつつ、こっそりジムに泳ぎに行ったりして父ちゃんに怒られたり、笑)。朝ゴミ捨てとかで外に出て目の前を颯爽と走り抜けるランナーを見るたびに落ちこんだり。ジョギング出来ない日々は想像以上に辛かった(涙)。

6/9 暴風雨のため親子ふれあいイベント(幼稚園)は中止

思えば去年のふれあいイベントも暴風雨で中止になったんだよねー。今年もダメだった...。

DSC_0149.jpg

前日にまーくんが作ったてるてる坊主。ニヒルな笑いがちょっと不気味。別名「呪い坊主」、笑。雨雲を呪い殺すのが奴の使命だったはずなんだけど、暴風雨の猛威には勝てなかった。でも、梅雨の合間に出かけた相模湖キャンプではしっかりきっちり雨雲を呪い殺してくれたよっ♡ 今もプレイルームのすだれで不適に微笑んでいる我が家の番人!

6/10 横須賀ソレイユの丘

呪い坊主の効き目は翌日やってきた。暴風雨の次の日は抜けるような青空。

DSC00157.jpg DSC00180.jpg DSC00176.jpg

横須賀の友人を訪ねた帰りに立ち寄ったソレイユの丘。お目当てはじゃぶじゃぶ池(写真中)。文字通り、人工池の中でじゃぶじゃぶ遊ぶんだけど、あきちゃんが池の水をがぶ飲みするのよ。泥色のこの水をっ!(写真右)。足が痛くて一緒に池の中で遊べない母ちゃんは、あきが飲むのを微妙なタイミングで見逃し続ける父ちゃんに殺意を覚えたり。

DSC00186.jpg DSC00193.jpg DSC00194.jpg

イメージとしては富士山こどもの国のスケールを小さくしたような施設でした。本格的な芝ソリゲレンデがあったり(写真左)、季節の野菜を収穫できたり(写真中=新じゃが3株ゲット)。あきちゃんはじゃぶじゃぶ池水で満腹になったのか後半は没落(写真右、笑)。

6/24 河口湖ドギーパーク

この日は母ちゃんが市のプロジェクト作業に追われていたため、父ちゃんが子供達2人を連れ出してくれた。

DSC00277.jpg DSC00261.jpg DSC00348.jpg DSC00366.jpg

実際に母ちゃんは見てないから分からないんだけど、日曜日だというのに園内はガラガラで、果たしてこれで経営は成り立つのかってあの父ちゃんが心配するほどだったらしい。まぁ激混みよりはいいよね。いずれにせよ犬好き兄弟にはパラダイス♡

---

さてドギーパークには実は後日談があって...。

ある日忘れてた頃にドギーパーク支配人とやらから封書が届き、「アンケートにお答え頂きありがとう。アンケートに答えてくれた人の中から厳正なる抽選をした結果、君たちが見事無料招待券をゲットしたよ。おめでとー。」みたいなことが書かれてあって、確かに招待券が2枚入ってたのでした。

とりあえず「厳正なる」っていうくだりが笑えた。想像するに、アンケートに答えた人が父ちゃんだけだった。とかだよねきっと(笑)。

それにしても、1人で子供達2人の面倒を見つつ、ちゃっかりアンケート用紙まで記入して帰ってきた父ちゃんの姿を想像するとなんだか可笑しい♬ 今度は母ちゃんも行ってみようかな。

なんたって無料だし♡

皆さんも、これ読んでドギーパークに行きたくなる人がいるかどうかは分かんないけど、もし行ったとしたら、忘れずにアンケートにも答えておいてね。もしかしたら無料招待券が届くかもよ〜〜♬

---

こうして振り返ると、骨折した後も特に安静にしてたわけでもないみたいに見えるけど、実際はというと、あきちゃんはずっと託児所に預けっぱなしでまーくんも幼稚園預かりの連続だったし(まぁそれはそれで友達と子なしランチを満喫できたりしてそれなりに楽しかったりもしたんだけど、笑)、子供達を満足に抱っこすることすら出来ず、「ごめんね、足が痛くて抱っこできないんだよ」が口癖になって、なんとなくまーくん達の元気もなくなって...な2ヶ月でした。

安静にしていたおかげで、ここ2週間くらいは足の痛みもなく、今では7キロくらいだったらゆっくりとジョギングできるまでに回復しているし、毎日子供達と一緒に飛んだり跳ねたりできるようになってきたところで、久しぶりのブログ更新♡♡

やっぱり、母親の健康状態は子供達の精神状態にもろ影響するなぁ...って実感した2ヶ月でもありました。

---

なにはともあれ夏休みの旅行前にブログを更新できて良かった(笑)。

いや待てよ。そういえば前回の更新時点で、すでにGWの旅行記をすっとばしていたんだよね。

とっても楽しい旅行だったから、写真を整理して近々アップできるといいな...。
スポンサーサイト

あき坊2歳!

2012/05/16(水) 01:58:24 [子育ていろいろ]

はじけまくったGW旅行の記録をブログにアップ出来ないまま、あき坊の誕生日を迎えてしまいました。最近はもっぱらfacebookで近況報告を済ませてしまっていて、どうしてもブログの更新が後回しになってしまっているというのが現状なのよねーー。

でも、母ちゃんの友人のほとんどはfacebookをやっていないからね...。それにこのブログは将来製本して子供達にプレゼントするつもりだから、せめて小学校を卒業するまでくらいは続けたい。

なので、定期成長記録だけはこちらにきっちりアップしてゆこうと思います。でもね。このブログを読んでいる皆さんでまだfacebookを始めてないそこのあなたっ!この機会にfacebookのほうも、なにとぞよろしくお願いしますっ

---

さて、話は戻って、あき坊がついに2歳になりました。

身長:84.7cm(1歳半検診から2cm+)
体重:11.7kg(同じく1歳半検診から1kg+)

---

最近のあき坊:

・お話が上手になりました。
普通に2語、3語でお話してくれます。「ねぇねぇママー、ぎゅーにゅーちょうだい」とか、「あっちに行きたい。あっちだよー。向こう!」とか(笑)。「かしてよー」「だっこしてよー」「ちょうだいよー」「飲みたいよー」などなど、語尾に「よー」が付くのがあき坊流。これがまたたまらなく可愛い♡ あと最近では形容詞も上手に使いこなしてて、「暗いねー」「明るいねー」「怖いねー」「冷たいねー」などなど、いっぱい話をしてくれる。特に食事に関するボキャブラリーは豊富で、「甘い、しょっぱい、辛い、すっぱい、苦い、熱い」とかはもちろん、「おいしそうだねー」など、ふと聞き逃してしまいそうだけど実は高度な言い回しも出てくるようになってます。

・1から10まで読めます。
いつ頃からだろ。最初は1、2、3、って唱えるだけだったのが、いつの間にかちゃんと読めるようになっていた。数の概念を理解するのはもう少し先なんだろうけど(今はまだ「1つ」 or 「ない」 or 「いっぱい」の世界で生きてるからね)、エレベーターで「5押して」とか言うとちゃんと押してくれる!! 正直びっくり。まーくんが数字を理解したのは3歳になるかならないかって頃だったからね~。やっぱお兄ちゃんの存在は大きいね。

・色を教えてくれる。
散歩してると、「あ!お花だ!ピンクだ!」とか、一生懸命教えてくれる。相変わらず基本はゴーカイジャーの6色(赤、青、黄、緑、ピンク、シルバー)なんだけど。

・リトミック教室が大好き♬
4月から始めたリトミック教室。最初はレッスンが始まるやいなや固まってしまって断固歌も踊りも体操も拒否していたあき坊だったけど、3回目くらいからかな、嬉しそうに踊ってくれるようになった。今では家でも教室で覚えた踊りを披露してくれて、それを見た父ちゃんはメロメロになってる、笑。

・動くもの全てをこよなく愛する。
新幹線、電車、バス、車、飛行機、自転車、バイク、トラック、犬、猫、魚、カエル、虫(特にチョウチョと団子虫)。動くものは全て好き。特に犬が大好き。犬を見かけると「追いかけスイッチ」がいきなりオンになって、「ワンワンーーー!!!!待ってーーー!!」と目にもとまらぬ早さで走り出す。自分よりも大きい犬でも全然平気。「いい子いい子ーー」と躊躇なくなでなでするし、気のいいおじさんが「乗ってみる?」と、わんちゃんにまたがらせてくれたりすると、テンションがマックスにヒートアップする。

・動かないものも好き。
石ころ、花、葉っぱ、木、お月様(厳密には動いてるけど)。特に2歳児を魅了して止まないのは「石ころ」だよねやっぱ。これは鉄板アイテムだっ。散歩に行くと、一つ、また一つって拾い続けて、手に持ちきれなくなると、母ちゃんのポケットに入れようとするし、知らない間にこっそり自分のポケットにも入れてる。車の中でぐずり出しても、以前拾ったお気に入りのすべすべの丸い石を手渡すと「うわあぁぁ♬」と一気にテンションが高くなって機嫌が直るほど。

こうやって書くと普通にラブリーな響き満載だけど、実際はそうでもない。例えば犬のうんちとか。ゴミとか。タバコの吸い殻とか。そこら辺に落ちてるものは全て好きだから結構困る(涙)。躊躇なく触りに行くのは、犬をなでなでしたい気持ちと一緒なのだろうね。

・なんでもよく食べる。でも唯一かぼちゃが苦手。
お肉も魚もなんでもござれ。生野菜だって小さな歯でポリポリ食べてくれる食の優良児。特にトマトときゅうりは、食卓に出すと1人で全部食べちゃうくらい大好き。最近ではお刺身も食べるようになった。鰹や鮪などの赤身が好きらしく、もっともっととリクエストされる。

肉魚がダメなまーくんに比べるととってもラクチンなあき坊だけど、そんな彼にも最近好き嫌いが出てきた。ここ数ヶ月唯一食べてくれなくなったのが「かぼちゃ」。昔はバクバク食べてたのに、最近は黄色い色を見ただけで激しく拒否る。首をブンブン振って嫌がる(笑)。甘くておいしいと思うんだけどなぁ...。昔はまーくんと奪い合うようにして食べてたんだけどなぁ...。

・自分のことを自分でやろうとする。
「自分でやりたい」意識が本格的に出てきました。今、絶対に自分でやらないと気が済まないのは、「ズボンを履く」ことと「靴を履く」ことと「チャイルドシートに自分で座る」ことと「エスカレーターに自分で乗って降りる」こと(!)。エスカレーターにいざ乗るぞって時に手をつなごうとすると激しく抵抗する。それでも危ないから無理矢理手をつなぐと、動くエスカレーターの上で海老反りになって全力で抵抗し、しまいには降りるのを拒否して後ずさり、無理矢理降ろすとその場で仰向けに寝転がって抗議活動を行い、あとは(’)0#W0R=~%&’0~。かなり修羅場。かなり恥ずかしい。だからエスカレーターはなるべく使わない(笑)。

なのになのにあら不思議。お兄ちゃんの言うことはちゃんと聞く。「あきちゃん、危ないからおててつなぐんだよ」ってまーくんがそっと手をつないであげると、嬉しそうに笑ってちゃーんとエスカレータに大人しく乗ってくれるんだよねーー。まーくんの力はすごいのです。
---

書き出すとキリがないのでこの辺で(笑)。

バースデーBBQ@はこねすかいらんち

DSC09859.jpg DSC09869.jpg
DSC09874.jpg DSC09871.jpg DSC09919.jpg
DSC09904.jpg DSC09898.jpg DSC09849.jpg

今回もケーキはまーくんが選んだ。自分のケーキがチョコだったから、今回は王道のイチゴショートにしたらしい♬

DSC09944.jpg DSC09945.jpg DSC09955.jpg

4歳おめでとう

2012/04/22(日) 23:33:41 [子育ていろいろ]

なんやかんや忙しくて、まーくんの4歳のお誕生日の記録をアップできないままGWを迎えてしまいそうな今日この頃。これではいけないと、今日は子供達寝かせてから久しぶりにブログに向き合っています。

まーくん、無事に4歳になりました。
(ということは、このブログも4歳になったってことね。)


久しぶりの定期成長記録です。この1年で身の回りのことが全部自分で出来るようになったまーくん。毎日元気にすくすくと育ってくれています。

4歳になったまーくんは、

身長:95cm(3歳の誕生日からプラス6センチ)
体重:14.8kg(同じく、プラス1.6キロ) 


・苦手な食べ物にも自分から挑戦するようになった。

昔は食卓に乗っていても決して手を出さなかったお魚とお肉も、「唐揚げ食べてみる。一つちょうだい」とか言ってくれる。しかも「やっぱりダメだ~」とか言いつつ、それでも健気に口の中に入れたものは意地でも飲み込んでくれる(ついこの間まで、食べてすぐに吐き出してたのよ)。毎日ご飯を作る母ちゃんとしては、一生懸命食べてくれる姿を見れるだけで満足満足♬

・目標を決めて行動できるようになった。
例えば「いつか富士山に登りたいから自分で歩く。もう抱っこって言わないよっ」とか、もっとベタな感じでは「ゴーカイレッドみたいになりたいからご飯お代わりする」とか(笑)。

・お絵描きとかダンスとか歌を上手に歌ったり、本格的に幼稚園生らしくなってきた。
つい最近までのまーくんは、「お絵描きする~~」とか張り切って始める割に、完成品がいつも何故か「団子=(大きな紙の端っこに、小さなマルがちょこんと書いてある。それだけ。笑)」。それ以外のものを書くように促しても「だって団子が書きたいんだもん」と頑なで、正直ちょっと心配になったこともあったんだけど、最近は「電車書いたよ~」とか「今度はママの顔書いてあげる~」とか、色んなものを書いてくれるようになってきた。歌も音階を正しく歌えるようになったしね。色々出来ることは増えてきているけれど、こういう芸術面での開花が顕著になったのは4歳の声を聞いてからのような気がする。

・自ら進んでひらがなや数字の練習をするようになった。
レストランで外食する時など、紙と鉛筆を渡しておけば1人で熱中して字や絵の練習をしてくれる。まだ1人で絵本を読むレベルにはほど遠いながら、ひらがなも大分読めるようになってきた。数字については100まで読める。でもやっぱり書くのは別問題らしく、「4ってどう書くの?みってどう書くの?」と、とっくの昔に読めるようになった字の書き方を何度も聞いてくる。っていうか、何度も何度も同じことを訊いてくるんだよね~~(笑)。

・お手伝いを進んでやってくれる。
ゆで卵の皮むき...とか簡単なことなんだけど、日々色々と手伝ってくれる。洋服もきれいに自分でたためるようになった。あき坊がちらかしたおもちゃを、「あきちゃんはまだ片付けられないからまーくんが片付けるよ」と言って、実際にせっせと片付けてくれたり、感涙。

・ちゃーんと4次元の世界で生きている(笑)

4時の次は4時半。その次は5時...。長い針が12と6の時に限定されるけれど時計が読めるようになった。これまで昔の話は全部「昨日」だったけど、ずっと前、ちょっと前、さっき、昨日、今日、明日、来週、4月、5月、6月、7月はママの誕生日、その次はパパの誕生日、クリスマスはまだまだ来ない(笑)、などなど...。会話が4次元になってきた。これまで時間の概念が希薄で混沌としていたまーくんの頭の中が、最近になって時系列にきちんと整理もされてきていることを実感します。

---

2週間遅れのバースデーフォト♬

DSC08810.jpg DSC08811.jpg

今年からは、誕生日には本人が食べたいものを作ってあげることにした。まーくんのリクエストは「カレーライスとコロッケ」。正直華やかさに欠けるリクエストだったけど、誕生日仕様でこんな感じに仕上げてみた。カレーはシロクマ君の海水浴風。コロッケはどうにもアレンジが思いつかず、ケチャップでオール「4」の文字入り(笑)。

DSC08814.jpg DSC08812.jpg DSC08813.jpg

それ以外は、母ちゃんの好みでやっぱり野菜中心になっちゃう。しかもワインに合うようにつまみっぽいものが多い。バーニャカウダにプルーンとアボカドのサラダ。あとはブルーチーズにドライいちじく(大好きな白いちじく♡)。

DSC08818.jpg DSC08819.jpg DSC08823.jpg

こちらは、まーくんのリクエスト通り注文したケーキ♪ 「ミーネのチョコケーキがいい」と鼻息荒くしながら自宅から一番近いケーキ屋さんに散歩がてら出かけたんだけど、「やっぱりイチゴにしようかな...。やっぱりチョコ...。うーんどうしよう」と散々ん悩みまくり、「そうだ、どっちも食べられるやつにしよう!」と指差したのがこちらのケーキ。ベルギーチョコのクリームが上品で、とーーってもおいしかった♪

DSC08802.jpg DSC08836.jpg

去年までは父ちゃんと母ちゃんで話し合って決めていた誕生日プレゼントだけど、今年からはまーくんの希望を聞いてあげることにしました。4歳になるまーくんが選んだのは、数ヶ月前にすでに放送が終了してしまったゴーカイジャーの「ゴーカイサーベル」&「ゴーカイガン」→写真左。通常のお店ではすでに取扱いが終了していて、残すところはヤフオクのみ...な状態の中、誕生日くらいはまーくんのほしいものを買ってあげようと、定価の2倍の値段(!)を出して購入ししてしまった私たち夫婦。もう少し両親の想いがこもったプレゼントを渡したいという葛藤もあったけれど、とりあえず今回は、意思がはっきりしてきたまーくんの気持ちを尊重してあげようと苦渋の決断。

当のまーくんは朝からおおはしゃぎで、玄関の姿見の前からしばらく離れずに、ゴーカイレッドに変身した自分の姿に酔いしれていた。

そしてあれから2週間。そろそろ飽きて「次はゴーバスターズの○○が欲しい」とか言い出すんじゃないかと毎日奴のことを観察しているけれど、「ママ~。まーくんクリスマスはサンタさんにゴーカイシルバーの変身セルラーとゴーカイバックルをお願いするよ~~」とあくまでもゴーカイジャーグッズにこだわり続けるつもりらしい。

一方、直行叔父さんからは今年も素敵なプレゼントが届きました。それがこれ→(上の写真右)。フォルムがなんとも素晴らしいドイツ製のハーモニカ。直行は、「長い間変わらず使える実用的なもの」かつ「アートとして完成されているもの」にこだわって、毎年まーくんのためにプレゼントを選んでくれる。それを見ていつも夫婦で感心するんだけど、直行は情報というか世の中に存在する全てのものに対するアンテナが鋭いんだよね、きっと。

特に今年は両親からのプレゼントがゴーカイジャーグッズってこともあって、ハーモニカの存在がさらに際立った気がする(笑)。

吹くと、優しい透明な音色が心に響くハーモニカ。まーくんが使いこなすにはまだ時間がかかりそうだから、代わりに母ちゃんがハーモニカのレッスンに通おうかと真剣に考えてしまほど。

直行、いつもいつもありがとう。

春休み。兄弟でいっぱい遊んだ。

2012/04/09(月) 08:39:32 [大好きな人と生きる幸せ]

春休みの振り返りを、今回も写真中心で、忘れないうちに...。ってもう大分忘れちゃってるけど(笑)。

---

天気が良い平日はお弁当を持って公園へ♪

最近は、母ちゃんがいなくても兄弟でつるんで遊んでくれるから、とーーーってもラクチン♪♪

DSC08300.jpg DSC08305.jpg DSC08310.jpg

4/1(日)~2(月) 山梨笛吹温泉&トーマスランド

年少になってからは、気軽に月曜日に休ませるわけにもいかないなぁ...と、少し早いけれど、幼稚園が始まる前にまーくんの誕生日旅行に出かけてきた。ってよく考えたら、別に誕生日だからって旅行に行かなくてもいいんだろうけど(笑)。なんとなく我が家ではそれぞれの誕生日にからめて小旅行に出かけるのが定番となっている。

旅行1日目。まずは今年2会目のいちご狩り@笛吹のいちご農園。今回も食べて食べて食べまくった。

DSC08345.jpg DSC08335.jpg IMGP7262.jpg

写真左:まーくんが撮影した父ちゃん&母ちゃん。結構上手♪
写真中:この農園のいいところは、大人も子供も立ったまま楽な姿勢でイチゴが摘めるところ♪
写真右:子供達、今回は食べるよりも走ってた(笑)

その後、農園から数分のところにある武田信玄の菩提寺「恵林寺」を見学してから...

DSC08354.jpg IMGP7278.jpg IMGP7286.jpg

写真右:お寺の裏手にあるお団子屋さん「恵林寺東地蔵堂よもぎ団子」。手作りの素朴な味わいで、甘さ控えめなあんことよもぎの風味(あと、きび団子ともろこし団子も)やみつきになるおいしさ。

近くの市民公園で子供達を解き放った。甲府盆地を一望できる高台に作られた公園は浜松フルーツパークを彷彿とさせる作り。しかも無料!!素晴らしすぎるっ♪

IMGP7288.jpg DSC08389.jpg IMGP7294.jpg
DSC08381.jpg IMGP7312.jpg IMGP7308.jpg

翌朝は、早朝から気球(係留ね)に乗りに行って...、

IMGP7336.jpg DSC08468.jpg DSC08473.jpg

今回の旅行のメインイベント=まーくんのBirthday WishのトーマスランドへGO!!

DSC08525.jpg DSC08513.jpg DSC08538.jpg IMGP7353.jpg

しかし家族で一番盛り上がったのはやっぱりコーヒーカップ。今回はまーくん1人が回転係。あとの3人は耐える係(笑)。

IMGP7345.jpg IMGP7348.jpg IMGP7349.jpg

年に数回訪れるトーマスランド。今回は、前回までは今ひとつ理解していなかったあき坊が全面参加で楽しんでいる姿が印象的だった♪

4/3(火)&4/4(水)は連続持ち寄りランチパーティで母ちゃんはのびのび♪

IMGP7357.jpg DSC08547.jpg DSC08548.jpg

ポトラック形式@我が家。子供達がどんなに騒いでも大丈夫な環境って、それだけで気持ちがラクチン~~♪

---

そんな感じであっという間に過ぎて行った2012年の春休み。

まーくんはあさってで4歳、あき坊も来月には2歳っ♪ 最近は兄弟の会話が大分成り立つようになってきて、二人でつるんで遊ぶようになってきて、お互いの存在がそれぞれの人生を彩るようになってきて、育児が少し一段落したように感じる母ちゃんです♪

入園式

2012/04/08(日) 17:54:35 [子育ていろいろ]

すでに1年間通っている幼稚園だけど、

昨日がまーくんの入園式でした。

正直、いるか組メンバーにとっては「いまさら」だよなぁ...と思ったりしながら、それでも父ちゃんは病院を午前中休んで、母ちゃんもスーツを新調して(笑)、それなりにいそいそと出かけた私たち。

いざ幼稚園に到着したら、顔なじみの先生達に「おめでとうございます」と言われて嬉しくなり、我が子がはしゃぐ姿を見て嬉しくなり、顔なじみのお母さんとお互いの晴れ姿を褒め合って浮き浮きし(笑)、式典での園長先生の言葉にじーーーーーんと心を打たれ、新しい担任の先生のかわいらしさに見とれて...

今更だけどやっぱりここが出発点だなぁ

と、家族揃ってこの日を迎えられたことをしみじみ感謝した母ちゃんです。

---

会場では、まーくんと母ちゃんのちょうど真横に園長先生が座っていたんだけど、まーくんが「もう退屈になってきた...」とか小声でぐずぐず言い出した時に

「まーくん、正純君、もうすぐパン食べてのびのび出来るからあと少し頑張ってね」

と、普通にいつもの愛称で呼びかけてくれたのに今更ながら感動した。この幼稚園では、先生達はもちろん、トップの園長先生までもが本当に全生徒の顔と名前、そして愛称までもをちゃんと覚えてくれているのです。

やっぱりこの幼稚園を選んで良かった!!!

---

その園長先生の、入園式での挨拶。

... これまでは、しっかり抱きしめて大切に育ててこられたお子様も、今日からは幼稚園生。
これからはそっとお子様を下に降ろしてあげてください。でもまだ手は離さないでください。
しっかりと手を握ってあげていてください。

そして3年後には小学生。つないでいた手を離す時です。でもまだ目は離さないでください。
しっかりと見ていてあげてください。

それから今度は中学生。その頃には目を離しても大丈夫。でも何歳になっても子供は子供。
どんなに大きくなろうとも、心はしっかりと離さないであげてください。

今日から抱っこはおしまいです。しっかりとお子様と手をつなぎつつ、一緒に3年間を楽しみましょう。


大体こんな感じの言葉だったんだけど、聞いててじーーーーーーんと心にしみ入った。

---

DSC08559.jpg DSC08573.jpg

写真左:家族写真では必ずヘン顔をするまーくん。今日も相変わらずだ(笑)
写真右:仲良しハルくん母子と。産後2週間で着物を着るわかちゃんに脱帽。

DSC08565.jpg DSC08581.jpg IMGP7361.jpg

写真左:すずめ組のまーくん。馴染み深い部屋で走り回ってた。
写真中:体育館では、そのまま普通に指定席に着席。行進とかはなかった。
写真右:ずらりと並んだ先生達もみんな制服姿。

DSC08589.jpg DSC08613.jpg IMGP7384.jpg

写真左:式の途中でぐずるあき坊と一緒に体育館を退出した父ちゃんは、外に設置されたモニターで参加。
写真中:式の後は、教室に移動してみんなで軽食(サンドイッチ)を食べた(ハムは残した。頑張れ、すずめ組のまーくん!!)
写真右:午後から近所の三嶋大社でお花見。満開っっ!!

祝賀モード:続編

2012/03/26(月) 21:52:35 [HiPsな日々はいつも快晴]

まだまだ続くよ、ダイエット成功祝賀モード♡♡

3/20(火)ホットママメンバーで祝賀会♪

まずは、記憶をよみがえらせるために、ダイエット開始前の最後の晩餐@kuruhaの写真ね♪

DSC07384.jpg IMG_0564.jpg うん。間違いなく太ってた(笑)。

あの最後の晩餐から2ヶ月後に全く同じメンバーで祝賀会。いやあハッピーだっ♪♪

DSC08175.jpg IMG_1220.jpg DSC08177.jpg
写真左:お祝いの花束~~~♡♡
写真中:今夜はイタリアン@トラットリアラボッカ(kuruhaの上)。
写真右:今夜も最後の客になった。帰り際の記念撮影♡

母親歴4年の私たちはこうして母親歴とホットママ歴を同時に重ねてゆく。20年後も30年後も一緒に飲んでいたい仲間達。三島での出逢いに感謝感謝な母ちゃんです。

3/25(日)浜松へゴーゴー!

急きょ、浜松までドライブした。日帰りで浜松に行ったのは初めて。

というのも、24日が我が家の結婚記念日(9年目)だったんだけど、父ちゃんありえない土曜日当直だったものだから(怒)、とりあえず1日遅れで庭でBBQパーティでもやろうかって話をして、母ちゃん的にはばっちり準備もしてたわけよ。でもいざ日曜日の朝父ちゃんが戻ってきたら、風が強くてとてもテラスに出る気がせず...。えーーどうする?肉とか大量に買っちゃったよ?仕方ないから1日延ばす?でも肉悪くならない?大丈夫じゃん1日くらい...とか話してたら、まーくんが「こどもエレベーターのあるところ(=浜松こども館)に行きたい」とか言うものだから、じゃ行ってみる?ってことになったわけ。

...説明が長くてごめん。

去年初めて行って以来(→こちら)何度となく「こどもエレベータに行きたい」と言い続けたまーくんはおおはしゃぎ。うん。その気持ちはよーーーく分かる。それほど浜松こども館は素晴らしい。

DSC08190.jpg DSC08182.jpg DSC08207.jpg
写真左:全力疾走!!
写真中:噂のこどもエレベーター。筒状の直方体(2フロアぶち抜きの高さ)の内部の迷路?をひたすら登る。
写真右:汗だくになって遊んでた。

DSC08214.jpg DSC08219.jpg DSC08260.jpg DSC08241.jpg
最後は下着1枚状態でホットに走り回っていた我が家の息子達を見ていると、つくづくこの施設ってうまく出来てるなぁって感心する。これが市営だなんて到底信じられない(大人200円、幼児無料。時間制限なし)!

思い切り遊んだ後は、夫婦で楽しみにしていた「福みつ」の浜松餃子を堪能した。ここの餃子も去年に続いて2度目。浜松こども館→福みつ。すでに我が家の定番コース。これからも何度もこのルートをたどるはず(笑)。福みつの餃子は一度食べたら絶対リピータになるよっ!

DSC08272.jpg DSC08276.jpg
写真左:今回は夫婦揃ってで大定食(餃子20コ)に挑戦!
写真右:まーくんは6コ、あきは5コ食べた。母ちゃん8コで、父ちゃんは21コ!まさかの完食~~♪♪

3/26(月)BBQリベンジ

結婚記念日から2日遅れのリベンジバーベキュー。昨日ほどではないものの、日差しは春らしく柔らかなんだけど風がとっても冷たい...。今年の春は遅いね~~。

DSC08281.jpg DSC08284.jpg DSC08285.jpg

さて今回のバーベキュー。牛肉はいつもどおり「大村精肉店」でロース&カルビをゲット♪日曜定休の大村さんの肉を土曜日に買い込んで、2日後の今日食べた(笑)。大村さんの牛肉は極上の長泉牛一本勝負でしかも値段が安い!2日経っても変色ゼロ(素晴らしい)。現物の写真を撮り忘れてイマイチ説得力がないんだけど、霜降りのとってもきれいなロース(そこらへんで買ったら多分100g2000円相当の肉)が驚きの735円で手に入りま~す♡♡

その他、塩麹に漬けた手羽中に焼き鳥でしょ。鮭とエリンギの味噌マヨホイル焼きでしょ。あとはレモンパセリ風味のソーセージでしょ(肉嫌いのまーくんでもパクパク食べた。美味♪)。パプリカは丸ごと蒸し焼き。その他の野菜もホイルで包んで蒸し焼き♪炭火で蒸し焼きにすると野菜が甘くなるのよっ♡♡定番の焼き芋も外せない。

あと、今回初挑戦したのが焼きバナナ。皮ごとバナナを網に乗せて皮が黒くなるまで焼いたら出来上がり~~。バレンタインのチョコフォンデュで食べきれなかったチョコを砕いて乗せると、熱々のチョコバナナの完成♪

テンションMaxに楽しいお庭BBQ♪♪

この家に引っ越してきて以来何回やったか分からない我が家のプチ贅沢イベント♡♡

結婚9年経った今、2度の出産を経験して、夫婦協力して子育てをして、週末ごとに子供達と一緒にあちこち出かけて、今年からは2人揃って加圧トレーニングに挑戦して...(笑)。

今日の父ちゃんの一言。「最近、白髪が増えてさぁ...。1本2本だった頃は迷わず抜いてたけど、さすがにこんなに増えたら抜けないよなぁ。」...え?白髪?そうなの???えーー?ぜんっぜん大丈夫だよ。っていうか43にもなれば白髪があって当たり前でしょ、普通だよ普通!!

昔から白髪が多くて今では月1でヘアカラーしないと落ち着かない母ちゃん的には、父ちゃんの黒髪がなんともうらやましい(極端に白髪が少ない父ちゃんはいまだに毛染めの経験がゼロなのです)。

...こんな気の抜けた会話をしながら、これからも年を重ねていくんだろうね。

---

そんなこんなで、今週もよく飲んで食べた♡

明日も天気が良かったら朝のジョギングでカロリー燃やそっと(笑)。

---

(おまけ)

DSC08172.jpg

3/20(火)熱海梅園で例年より少し遅い梅見物。来年には結婚10年を迎える私たち。結婚10年だからってわけではないけれど、まさに節目の年になりそうな予感。これからも家族4人をよろしくお願いいたします。

ダイエット成功して祝賀モード♪

2012/03/19(月) 13:26:30 [HiPsな日々はいつも快晴]

加圧トレの効果と食事管理、それに朝の軽いジョギングが功を奏し、無事49キロの目標を達成しました~~~♪♪2ヶ月で7キロ以上の減量。3/19(月)の本日、体重は48.6キロ。よく頑張った自分!!!!

体も軽くなって肌の調子もいいし、なんか生まれ変わった気分♡もはや2ヶ月前にダイエットを開始した頃の自分がすでに思い出せなくなっております、笑。

祝賀モードにテンションあがりっぱなしの母ちゃん、ダイエット成功を祝して楽しいイベント満載っな1週間でした。

3/12(月)女子会ランチ♪

まーくんが幼稚園で仲良くしている男の子ハルくん。そして母ちゃんが仲良くしているハルくんのお母さん=わかちゃん。わかちゃんは第二子出産直前で産休中。産んでしまったらしばらくどこにも出かけられないから...ということで、わかちゃんの最後の晩餐と母ちゃんのダイエット達成祝いを兼ねて、前々から行ってみたかった沼津は千本浜にあるイタリアンレストラン「ヴィーアサクラ」を訪れた。

ヴィーアサクラは完全予約制。基本的に子供NG(そう、この日も父ちゃんはあき坊の子守りを頑張ってくれた。いつも本当にありがとう!)

d0144092_18444284.jpg d0144092_18564250.jpg d0144092_164981.jpg

敷地面積3000坪の中に、会員制宿泊棟とスパ、そしてレストランが点在する。緑溢れる庭を散歩するだけで癒されるぅ。レストラン(写真中)は明治時代末期に建てられた数寄屋造りの建物をリノベーションしたもの。内部は大正ガラスがピカピカに磨かれ、丁寧に使い込まれた建物の重みを感じた。透かし模様の障子が素敵(写真右)。

優雅な空間で、贅沢なランチタイムを2人で満喫♪

しかし、またしても食べて飲んでしゃべるのに一生懸命で食事中の写真がゼロ(笑)。わかちゃんと会う日はいつも写真撮るの忘れる。

3/16(金)新しい洋服を買いに御殿場アウトレット巡り

産前の体重まで落ちたんだけど、筋トレのおかげか体重以上にスッキリっな体型になった母ちゃん。産前の洋服もぶかぶかで、着れる服がなくなってしまった。嬉しい悲鳴であります!

なので、この日は一日お買い物デー@御殿場アウトレット♪

子供達を託児所に預けてやる気満々の母ちゃん。開店10時と同時に飛び込み、ズボンにスカートにトップスに靴に...と試着しまくり買いまくり...。気がついたら延々7時間もの間、まさに飲まず食わずで店から店へと渡り歩いてた。ありえない集中力だっ(笑)。その間ずっと立ちっぱなし。でも不思議と疲れ知らず♪♪

まーくんを出産して早4年。自分のための洋服だけを買いに出かけたのって初めてだったかも

両手いっぱいクジャクの羽のように広がった買い物袋を下げながら、どたどたと駐車場まで走り、慌てて子供達を迎えに三島へと車を飛ばした母ちゃんです

3/17-18(土日)修善寺温泉に友人親子とお泊まり

父ちゃんは福岡学会出席のため木曜日からずーーーっと不在。その間母ちゃん一人じゃ絶対に持て余すと思い、友人親子を誘って泊まりがけの親子遠足にでかけてきた♪

御殿場でお金使いすぎたこともあって、今回はエコ合宿。宿泊先は「ラフォーレ修善寺」。子供達寝かしつけた後は大人時間を楽しもうと、エコな中でもスイートルーム利用でちょい贅沢(笑)。

まーくんのスイミングが終わった後で、どたばた慌てて出かけたせいで、カメラを忘れ、あき坊のマグを忘れ、あろうことかママバッグを忘れ...、と忘れ物三昧な旅行だったけど、気心知れた仲良し親子との一晩は、ホント楽しかった。まーくんも久しぶりにゆずといっぱい遊んで大満足だったし、あき坊もお兄ちゃん2人に交じって終始ハイテンションではしゃいでた

カメラがなくて写真撮れなかったからホテルHPより写真を拝借♪

g_photo_ghouse_wa.jpg g_madori_ghouse_wa.gif

あいにくの雨模様だったけど、最近仕事が忙しくてなかなか会えなかった友人とゆっくり積もる話に花を咲かせることができました。やっぱ泊まりがけっていいなーー♪

帰ってからも、「220のお部屋(泊まった部屋番号)、また泊まりたいなぁーー」と何度も連呼していたまーくん。今度は父ちゃんと一緒に行こう!

ラフォーレ修善寺は、室内の温泉プールがあったり、天気が良ければ外でフィールドアスレチックやパターゴルフなどキッズでも楽しめる施設がたくさんあったりして、なかなか楽しめる。しかも値段がものすごく安い!スイートに泊まって朝食付きで13000円。施設自体は少し年代を感じるけれど、私たちが泊まったゲストハウスは、内装と水回りが最新な感じですごくくつろげたしね、(もっとはっきり言うと、老朽化した建物が好きでない人は絶対にウエスト棟に泊まることをおすすめします。)

---

そんなこんなで盛りだくさんだった先週。

実はその後、冒頭で一緒に贅沢ランチを楽しんだわかちゃんが土曜日に無事第二子の男の子を出産したとの報告が入ったのよ。まさにヴィーアサクラランチが最後の晩餐になっちゃった

自身が現役で産婦人科医をしているわかちゃんにとって、「お産」はまさに専門分野。しかも産んだのは彼女自身が勤務している病院!

でもやっぱり自分のお産はやっぱりスペシャルだっ♪

というわけで、今日はこれから病院にお見舞いに行ってきま~~す

河津桜並木にて...

2012/03/11(日) 21:06:48 [大好きな人と生きる幸せ]

大震災から早くも1年。たくさんの涙が流される中、明日を生きようとする強い決意が生まれ、支援するものされるものが一丸となって今この時も復興に向けて小さな一歩を踏み出している。

直接的間接的に関わらず、東北の皆さんの笑顔を支える人々に敬意を表します。そして、家族を亡くした苦しみに今もあえいでいる人々の心に、昨日よりも明るい光が灯っていることを祈ります。

---

例年より2週間遅く開花した河津桜がようやく満開になったと聞いて、震災1周年の今日、家族で見に行ってきました。三島に来てから毎年欠かさず訪れる桜まつり。今年はまーくんとあき坊が追いかけっこをしている姿が印象的だったな。

DSC08031.jpg DSC08052.jpg DSC07986.jpg DSC07994.jpg

写真1: 春の訪れを感じる河津桜。花びらは朝露に濡れていた。今日という日に相応しい。
写真2: 未来へ走れ!私たちの希望。
写真3~4: レゴのカメラでたくさん撮影していた小さなカメラマン。

DSC08086.jpg IMGP7257.jpg IMGP7251.jpg

写真左:フーっとしているのは、地面に植えられた花形風車。キュート!
写真中:花びらを食べるあき坊。
写真右:花より団子じゃなくて、追いかけっこ。

---

会場には復興支援を支える出店もたくさんあって、たくさんの人でにぎわっていました。朝8時から花を愛でてた私たち。出店をひやかし、子供達の追いかけっこに付き合い、11時半には会場を後にし...。

帰りの反対車線は伊豆長岡~河津まで20km以上の渋滞。早く家を出て良かった。

帰宅後、自宅で震災1周年式典の中継に見入った。

東北の春はまだ遠い。

Pray for Tohoku. pray for Japan.

ゴーカイジャーショー

2012/03/07(水) 23:12:33 [大好きな人と生きる幸せ]

まーくんの将来の夢。

「まず最初に新幹線の運転手さんになって、それからゴーカイレッドになりたい...。ボク、神様にお願いする」(他力本願)。

今日はそんなゴーカイジャーの話。

もうすでにテレビシリーズは終了してしまったゴーカイジャーだけど、実は父ちゃんもハマってる(笑)。歴代の戦隊が出て来るところとか、話が結構コミカルなところとかが気に入っているらしい。見始めたのが40話くらいからだったために最初の頃のストーリーを知らない父ちゃんは、ことあるごとに「マーべラス(ゴーカイレッド)とアカレッドの関係が知りたい」と何度もつぶやく。下手するとマジで豪華DVDセットとか買いそうな気配でかなりヤバい。

そしてそして、上記2名の男子達のせいで我が家の次男坊あき坊までゴーカイジャーラバーになってしまった(まだ1歳なのにっ!)。オープニングソングとかが流れると、小躍りしながら「カイジャ~!!カイジャ~!!」と絶叫しながら一緒に歌ってる。そんな姿を見ると、テレビが子供に及ぼす影響...とか真剣に考えてしまう。

父子3人がお風呂で歌うのはもっぱらゴーカイジャー。父ちゃんもフルコーラスで歌える。最近映画館でやっていた「ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」ももちろん見に行った。上映中、お菓子の取り合いをして揉める息子達を必死で母ちゃんがなだめている間も、父ちゃんだけは完全自分の世界に入り込んで、スクリーンに釘付けになっていた(失笑)。
----

そんな感じで、ゴーカイジャーをプロデュースするバンダイの手中に見事にハマってしまっている我が家の男達が次に目指すのは、

(禁断の)ゴーカイジャーショー@東京ドームGロッソ。

出演者が生で出てくるというプレミアムなゴーカイジャーショー。チケットはもちろん即日完売。完売後はヤフオクでチケットが売買される。テレビシリーズが終了し、今回のショーが最後ということもあって、チケットの値上がり率は寝台特急のカシオペアスイート並み。結論として、私たちは大人2人分(定価2300円×2)のチケットを倍額以上の1万円で落札した。

----

3歳以上は有料なショーに対して入手出来たチケットは2枚。ゴーカイジャーに今ひとつ感情移入できない母ちゃん的には、父ちゃん+まーくん+あき坊(無料)で見てきてもらって、自分はどこかでおいしいコーヒーでも飲んでいようと思ってた。

少なくとも東京ドームに到着するまでは...。

しかし、いざGロッソ前の賑わいの中にいると、無性にステージが見たくなってくる。中身が誰だか分からないゴーカイジャーはどうでもいいとして、マーベラスやジョーやハカセやルカの姿を是非自分の目で見てみたい(って、今普通にスラスラと全キャラクターの名前が出て来ることが、我ながら恐ろしい)。

---

で、ここからの話はホントはブログで書くような話じゃないんだけど、

母「ねえまーくん、これから大事な話するからよく聞いて。今から始まるゴーカイジャーショーなんだけど、チケットが2枚しかないからママはお外で待っとくって話をさっきまでしてたでしょ?でもね、もしも、もしもなんだけど、まーくんが2歳のふりを上手にできたら、ママも一緒に中でショーを見られるかもしれないんだけど、どうだろ。まーくん2歳のフリできる?」

ま「...うんできるよ!何歳ですか?って聞かれたら2歳(ピースの指)って答えればいいんでしょ?」

母「まぁそうだね。聞かれたら2歳って答えたらいいけど...でも待って。聞かれてないのに自分から2歳とか言ったらめちゃくちゃあやしいから、まずは何も言わなくてもいいよ。っていうか、まーくんが何かおしゃべりしたら絶対2歳じゃないのがバレちゃうから、もし何か聞かれたとしても黙ってたほうがいいかも(真剣に作戦会議)」

ま「うん。分かった。まーくんなんにも言わない。」

...嘘をつけって教える親=それが母ちゃん。shame on me...

ちなみに、いつもなら不正が大嫌いな正義の味方父ちゃんも、「まーくん、ゴーカイレッドのところに来たら普通に握手していいから、それまではパパに抱っこされて寝たふりしてて」とか言ってたし...。

---

とまぁ心の葛藤はあったけど、この日ほどまーくんの小柄な体型に感謝したことはありません。寝たフリをするまーくんと共に、無事家族揃ってシアターへと入場したのでありました。

※これを読んでいる皆さん。Gロッソに通報しないでね。

---

DSC07904.jpg DSC07907.jpg IMGP7202.jpg

写真左:ショーが始まる前におやつタイム。
写真中:シアター内の光る階段でゴーカイジャーの変身ポーズをきめるまーくん。
写真右:現在の母ちゃん(顔が切れてるけど)。お正月の頃からマイナス6キロ。

DSC07901.jpg DSC07912.jpg DSC07916.jpg

写真左:入場すると、ゴーカイレッドが出迎えてくれる(中身はマーベラス本人、らしい)。
写真中:K列中央に座って喜ぶ嘘つき家族(まーくん、嘘つかせてゴメンっ。忘れてくれっ)
写真右:ショーが始まってからも、怖い悪役が出て来ても全然泣かなかった。

---

ショーが終わった後の感想。

本物のマーベラスはやっぱりカッコ良かった。見た目クールなジョーのトークがすごく面白くて意外だった。ルカのフレンドリーさに好感度アップだった。出場者みんな仲良しでほのぼのしてて良かった。やっぱ生で見るといいね♪あと、子供番組のショーにも関わらず、大人お一人様なお客さんが結構たくさんいて(特に女性ファン)不思議な世界を垣間見た気がした。

さて、ショー終了後も興奮状態で「ゴーカイチェンジ~~~」とか叫びながら走り回るまーくん(&それを追いかけるあき坊)と一緒に、その後は隣の東京ドームホテルでお泊まり。

ここから母ちゃんの「祭り」は本格的に始まった♪♪

ラウンジのカクテルアワーでビールやワインをガブガブ飲んだ後、部屋に戻ってからも引き続きルームサービスを頼んで飲みまくり食べまくり...。昔からそうなんだけど、母ちゃんって、飲むと見境なく物が食べたくなってしまうんだよね。

DSC07933.jpg

きれいさっぱり食べ終わって山積みになったお皿の数々。ダイエット開始以来1ヶ月半ぶりに、好きな物を好きなだけ食べた(笑)。ローストビーフサンドにハンバーグにサラダに山盛りフレンチフライにガトーショコラに...。あとなんだったっけ...。とにかく食べた。そして飲んだ。お腹がはちきれそうな感覚を久しぶりに思い出した。

あぁ幸せ♪楽しかったわぁぁ♪♪

---

翌日は大雨。天気予報どおり。

チェックアウト後、東京ドームに併設の「アソボ~ノ(ASObono)」に立ち寄った。ここだったら天気を気にせず思いっきり子供を遊ばせられる

ここ、めちゃくちゃおすすめです

DSC07946.jpg DSC07951.jpg DSC07938.jpg
DSC07936.jpg DSC07948.jpg DSC07943.jpg

体を使って遊ぶコーナーに、壊れたレール&電池が切れたままの電車が「一切ない」プラレールコーナー(トーマスシリーズもいっぱいあった)に...、その他色んなおもちゃが目白押し。トイレもピカピカ。なによりスタッフがひんぱんにコロコロを持って館内を掃除しているため、チリ一つ、いや髪の毛一本落ちていないのよっ!素晴らしすぎるっっ

東京と三島を比べても仕方がないけれど、こういうハイレベルな子育て施設があるのが都会の強さだなって思う。

ただしあまりにも楽しすぎて、子供が帰りたがらないから困る、笑。

本当はこの後近隣のデパートで色々買い物をしたかったのに、時間がなくて何にも買えなかった。

---

今回は完全子供仕様な内容だったけど、宿泊した東京ドームホテルが思いのほか快適だったのと、久しぶりに夫婦で飲み明かしてテンション上がりっぱなしだったこともあって、とにかく楽しかった♪

これまで旅行といえば「旅館で部屋食」っていうのが基本条件だったけど、今回みたいな気ままなホテル利用も全然アリだなぁって思った母ちゃんです。子供達も、ホテルのベッドでピョンピョン跳ねては楽しそうに遊んでいたし、部屋中にある数えきれないスイッチをいじったりするのに忙しくて、退屈した時のことを考慮して持って行ったおもちゃに見向きもしなかったし(まーくんはカーテンが電動で動くことに感動してた)。

---

なんだかとりとめがなくなっちゃったけど、これが3/4-5のお話。

最後に母ちゃんの体重。

ホテルで暴飲暴食した後も体重はなんとかキープしたまま現在49.6キロ。目標まであと600g♪

板倉こうじ製造所の塩麹♡

2012/02/24(金) 23:55:24 [大好きなものとの出逢い]

最近流行りの「塩麹」。発酵食品大好きな母ちゃんもようやく手に入れました♪

「板倉こうじ製造所」の塩麹。

塩麹デビューは絶対に板倉さんで...って決めていたの♡

以前からここのお味噌のファンだったんだけど、麹には手を出したことがなかった母ちゃん。塩麹人気の中、ふらっとお味噌を買いに行っても「塩麹は予約販売のみ」という状態で、なかなかお目にかかることが出来なかったのです。麹のままだったら、米に麦に大豆にと何種類も置いてあるのだけど、塩麹を食べたことがない母ちゃんがいきなり手作りしてうまく作れる気もしなくて(2週間くらい発酵させて作るんだって)...。

ですが、今日たまたまお味噌を買いに行って、試しに「ほんの少しでもいいから塩麹、手に入りませんか?」って聞いてみたら、「1袋だけなら...」って特別に分けてくれたのです

ひゃっほ~~~♪


小躍りしながら家に戻り、昨日特売で買った鶏ムネ肉を漬けてみました。

そぎ切りにした胸肉をビニール袋にドサドサと入れて、塩麹を加えて袋の上から手でムニムニ揉みこんで、そのまま冷蔵庫へGO!! で、冷蔵庫で2時間くらい寝かしたら、塩麹を付けたまま胸肉をフライパンで焼いて、適当に野菜も加えて炒めて、最後にちょっとだけお酒をたらして蒸し焼きにしたら出来上がり~~~☆胸肉にくっついた塩麹以外調味料はなーんにも加えない。

ああ素晴らしい。なんて簡単なの!!3歳児でも出来る料理、それが塩麹料理(笑)。

塩麹三昧で盛り上がった今晩の献立:

・鶏肉とアスパラとマッシュルームの塩麹炒め
・トマトとブロッコリーとレタスの塩麹サラダ
  (軽くマリネした野菜に、最後に少しだけ塩麹を加えてまぜる)
・ワカメとキュウリとセロリの酢の物
・オクラ納豆(しつこく塩麹入り=納豆に塩麹。合う!すごく合う!)
・豆腐と根菜と舞茸のみそ汁(味噌ももちろん板倉さん♡)

これに、父ちゃんだけ数日前に作った牛スネ肉のカレー(激辛)を追加。正直今日の献立には完全ミスマッチだけど、今の母ちゃんはカレーNGだし、子供達にはムリな辛さだから父ちゃんに食べさせるしかない(笑)。

---

体に麹の酵素が満ちあふれるような献立の数々。塩麹ってそれ自体に存在感があるわけではなくて、どちらかというとそれぞれの食材のいいところを引き出してくれる名脇役って感じだから、塩麹祭りにしちゃっても全然大丈夫。

鶏肉はふんわり柔らかでまろやかな仕上がり。塩麹が奥深い味わいで肉と野菜を一つにまとめあげてくれた。野菜のマリネにトッピングした塩麹も、野菜の甘味をさらに際立たせてくれた。納豆に塩麹の組み合わせも、普通のお醤油で食べるよりさらに納豆の豆の風味が増すような気がした。

---

ちなみに、母ちゃん一押しの「板倉こうじ製造所」では、塩麹(現在予約で1週間~10日待ち)に手作りお味噌に、あとは甘酒なんかも作っていて、まさに「伝統発酵食品の職人さん」。作って売るだけではなく、甘酒や味噌、塩麹などを手作りしたい人には、色んな麹を使った作り方も丁寧に教えてくれる。お店で使用する原料はもちろん国内産のみで、お米なんかは無農薬玄米を買い付けてご自身で精米するというこだわりよう。そしてお水は清水町で湧き続けている柿田川湧水。

こうじを作って100年以上経つこのお店も現在のご主人が三代目。日本が誇る素晴らしい伝統産業にこんなに真剣に取り組んでいる人が、隣町に住んでいる。そのことに深く感謝しつつ、つくづく三島で子育てしてて良かったなぁと思う母ちゃんです。

---

板倉こうじ製造所の詳しい情報はこちら→http://www.shizuoka-navichi.net/shop/shop.shtml?s=770

c0130429_918773.jpg

| HOME | Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。