スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩野川花火大会

2010/08/01(日) 22:20:01 [大好きな人と生きる幸せ]

気がつくと、私たち夫婦の三島在住歴がトータルで4年半になっていました。

1度目は、父ちゃんと結婚したばかりの2004年から2年間。そして2度目は、まーくんが産まれてまもなくの2008年から現在進行中。結婚8年目の私たちにとって、三島での生活がその全体の半分以上を占めるようになったわけだから、もう立派な三島人と言えるかもしれません。

そんな私たち夫婦が夏の風物詩として大切にしてきたのがお隣沼津市で毎年開催される「狩野川花火大会」。子供がいなかった頃は、狩野川の土手(観覧自由席=無料)にペタリと座り、ぐびぐびとビールを飲みながら。

そしてまーくんが1歳を迎えた昨年の夏には、桟敷を押さえてちょっぴり贅沢な花火鑑賞。

さてさて今年はどうなることか。さすがに2ヶ月のあき坊を連れて花火っていうのは無謀かな...と思ったりもしたけれど、そんな時に限って桟敷の1番前のマスをゲットしてしまい、

これは、行くしかないっしょ!

...というわけで、

今年も行ってきました、狩野川花火大会♪


---

DSC00889.jpg DSC00895.jpg
写真左:花火開始直前。余裕な顔でゼリーをちゅーちゅー飲みまくるまーくん。
写真右:しかし、実際大爆音の花火が始まると、「こわいよ~~」と半泣きに。

DSC00910.jpg 途中からは、見るのを完全拒否。

ま「おと、おっき~。こわいよ~。まーくん、め~ぎゅ~ってつぶっちゃう」
母「音おっきいけど、きれいだよ。大丈夫だから見てごらんよ」
ま「.......(目を思いっきりぎゅ~ってつぶったまま。現実逃避)」

そして、花火の音が止む度に

ま「おわった?花火おわった?もうおしまい?そろそろおうち帰る?」
と、何度も何度も母ちゃんに確認する。

おいおい、まじかよ。まーくん喜ばせたくてバカ高い桟敷席を確保したのにさぁ...

と、ケチくさいことを一瞬考える母ちゃんだった。

DSC00885.jpg 一方、あき坊。じ~っと花火を見つめてた♪ やっぱ大物だ。

DSC00917.jpg 一緒に行った仲良しゆずくんも、夜空を見上げる。

---

最後は兄弟揃ってぐっすり熟睡。

まーくんが調子を戻したのは花火終了後。ガランと空っぽになった桟敷エリアで母ちゃんがあき坊のおむつを交換する中、まーくんとゆずはおおはしゃぎで追いかけっこ。

---

とりあえず、毎年恒例の花火が見れて大満足だったけど、まーくんのひ弱なリアクションがかなり下げ下げだった今年の狩野川花火。

こうなったら意地でも来年も桟敷を押さえて、まーくんの反応を再確認しなくては!!!

と、新たな闘志を燃やしている私たち夫婦でありました。

Comment


>kotochan

今年はビビりまくりのまーくんだったけど、あの花火以来、花火ネタに妙に敏感になって喜んでるから、出来れば今年中にもう一回くらい本物を見せたいと思ってる母ちゃんです。次は熱海の花火かなぁ。

今度は手持ち花火を一緒にやろう。

遅ればせながら、日記コメント書いてます。
花火大会、誘ってくれてありがとうね。

ゆず、最初はビビリまくりだったけど、
後半はじっと見ていて、花火の大迫力を堪能していたよ。

しかし、仕掛け花火の画像、上手に撮れてたね~。
ゆずも自分が写っていて、喜んでました。

本当に、お誘いありがとう~♪

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。