スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんの初登園。

2011/04/22(金) 17:40:38 [HiPsな日々はいつも快晴]

今日で通園開始から2週間。いつもだったら帰りのバスでは爆睡で、バスから眠ったまま抱っこして家まで連れて帰るんだけど(バス停→自宅まで30歩)、今日はなぜかバスの中で眠らなかったらしい。ぱっちり目が覚めてるまーくんを迎えることが出来た。

母「まーくんおかえり~~~~!」
ま「....(無言)。」

超感じ悪い!!

家に着いても、あき坊が大喜びで駆け寄ってきたのに

「....(あきの横をスルーですり抜ける)」。

本格的に様子がおかしい。

とりあえず、おやつ食べさせながら

ご飯食べれた?今日は何して遊んだの?と園での出来事をボチボチ聞き出した。

母「今日はせっちゃんと遊んだ?」
ま「せっちゃんとは遊ばなかった。ハルくんとだけ遊んだ」

一応返事はするけど、会話がはずまない。

うーん。まぁ週の最終日だし、疲れてるのかもね。

そんなこと思いつつ、母ちゃんも夕飯の支度でバタバタしていると...。

電話が鳴った。


幼稚園の先生からだった。

「実は...。」

こんな風に始まる電話が、ハッピーストーリのわけはない。

身構える母ちゃん。

要約すると、

「せっちゃんというのがとってもお世話好きな女の子で、まーくんにちょっと過ぎるくらいにちょっかいを出して、まーくんがそれを拒むから、だんだん喧嘩っぽくなって、せっちゃんがまーくんの背中を叩いて、そしたらまーくんがぶち切れてせっちゃんの腕をトレーナーの上から噛んで、二人とも大泣きになって...」

トレーナーの上から噛んだのに、せっちゃんの腕には歯形がくっきり(涙)

だったらしい。

まーくんは、噛んだ後、どんなになだめても延々と泣き止まなかったらしく、

先生曰く

「大変なことをしちゃったって本人も分かっているようで、だからあんなに泣いたんだと思う」

とのこと。

そうだったのか。それであんなに様子が変だったのか。

妙に納得してしまった母ちゃんだった。

(ちなみに、まーくん。電話口の会話で自分のことを先生と話していると分かったらしく、猛烈ダッシュで2階へと駆け上がってしまった。ったくつくづく分かりやすい奴だなぁあいつは。)

聞くと、せっちゃんのママは帰りは毎日園までお迎えに来るそうで、さきほど先生が事情を説明したらしい。

すると、状況を冷静に判断したせっちゃんのママは、「全然大丈夫ですよ。せっちゃんはおうちでまーくんがまーくんがってよくお話してくれて、まーくんのことが大好きみたいだし、最初に手をあげたのはせっちゃんだから」と、和やかに受け止めてくれたとのこと。

しかし、このまま済ませられる話ではない。

...と思ったので、

来週月曜日のお迎えの時間に合わせて、せっちゃんのママに会いに行かせてほしいと先生にお願いした。

やっぱり、直接謝るのが一番だと思うし、

まーくんにも、もう一度母ちゃんと一緒に謝らせたいし。

---

電話を切ると、まさにそのタイミングを待っていたかのように、二階から「ママ~」と言いながらまーくんが降りてきた。

彼の話を聞いてみると、

「最初に悪いことをしたのはせっちゃん。ここ(腰)をバンって叩かれた。でも噛んじゃったのはまーくんが悪かった。ちゃんとごめんなさいって言ったけど、まーくん泣いちゃった。いっぱい泣いちゃった」

と、さりげなく相手が悪かったとアピールしてくるあたりが、奴の精一杯の抵抗なのか。とりあえず微妙に男らしくないまーくんだった。

母「でも、せっちゃんの腕、血がにじむくらい痛かったらしいよ。」
ま「....。」
母「次に幼稚園行く時ね、ママ、幼稚園までせっちゃんのママにごめんなさいを言いに行くから、まーくんも一緒にせっちゃんにもう一回謝ろうよ。
ま「....うん(と言いつつ、母ちゃんの膝の上に座って執拗にトーマスカードをいじくる)。」
母「ちょっと、ちゃんと聞いてる?」
ま「....あれ。カードが折れちゃった。あ~あ」
母「....(ムッキー!!!)」
ま「うん。せっちゃんに謝る(一応聞いてたらしい)。」

---

母ちゃんと話をしたことで気持ちがすっきりしたのか、その後ほどなくトーマスのDVD見ながら寝ちゃったまーくん。

今日一日、彼なりに色々考えてたんだろうなぁ...。

こうやって、社会生活の基本を学んでいくんだなぁ。

そして、子供の社会生活を通して、私たちもさらに親になっていくんだなぁ。

---

とか、とりとめもなく考えつつ、

今回何よりも嬉しかったのは、

園の対応の仕方だったかも。

基本的に、喧嘩両成敗の姿勢をくずさず、子供が今回の事件をどう受け止めているかをきちんと確認して、それをふまえた上で両方の保護者にフェアに状況を説明してくれたのが本当にありがたかった。そして、「直接謝りたい」と言った私に対して「いえ、園の中のことだから...」と言わずに、「お母さんがそうしたいのなら、こちらもその方向でサポートします」と言ってくれたのも嬉しかった。

必要な時はちゃんと保護者間の関係までサポートしようという、その姿勢が嬉しかった。

---

せっちゃん、きっとまーくんといっぱい遊ぼうとして色々仕掛けてきたんだろうなぁ。分かるよその気持ち。それなのに最後に噛み付かれるなんて、びっくりしただろうし、悲しかっただろうし、何よりも痛かっただろうね。

本当にごめんね。


---

長くなりそうだからこの辺で。

とりあえず、母ちゃんの記念すべき初登園は来週の月曜日。

せっちゃんとせっちゃんのママへの謝罪訪問

であります。

そして、若干不謹慎ながら、リアルせっちゃんに会えるのがちょっと楽しみでもあります(あとハルくんもね)。

Comment


>ぶんちゃん

昨日はホント嬉しい偶然だったね~~~♪

市民プール、めちゃくちゃ使えると思った。これからちょくちょく出没する予定だから(回数券も買ったし)、今度は待ち合わせで遊んじゃおうよ!

さて本題。

後で追記をアップするけれど、せっちゃんのママに会ってきたよ。せっちゃんの傷も順調に癒えているし、とにかくママがすっごくいい人で、本当に良かった。

まーくん、おもちゃをしゃぶることから始まって、甘噛み、それから本気噛みと、何かと口に入れる癖があるから、これからは遊びであっても噛む行為については少し気をつけてあげないとなぁと思った。

それぞれの園の方針もあるからね。それに従うしかないよね。うちの園の場合は、子供も3歳とかになると「○○くんにやられた」とか話せるようになるだろうから、誤解のないように事実関係を保護者に伝えるようにしているのかなって思った。その日の夕方に電話があったからね。

でもおかげで先方のお母さんと仲良くなれたし、私ははっきり言ってもらって良かったよ♪
保育園ならしょっちゅう!
昨日はびっくりしたわ!
こはるはすっかり「まーくん」を覚えた様子で
「まーくんに会ったね♪」を一応繰り返していました。
次に服の状態で会っても分かるかな????

噛みつきね。。。この年代はよくあることだよね。
こはるも今まで何回噛まれたことか!!
10回越えてる(笑)
お兄ちゃんと違って気が強い&しつこいから。
(こはるが悪くなくても噛まれることもある)
でもうちの保育園は、誰が噛んだかは絶対に言わない&教えてくれないんだ。
私は私でそれでいいと思っているかな。
先生はその場でしっかり叱ってくれてるし、聞いてもしょうがない。
一応、状況は確認してこはるが悪かったかどうかだけ確認してる。

「しょうがない」についきる。
親の躾の問題じゃなく、その子の気質というか・・・
上のクラスに行けば必ず無くなるよ♪

でもまーくんそれだけきちんと自分の状況をお話できるなら大丈夫だよ。
ちゃんと分かっていると思うよ♪♪

>ミニさとちゃん

そうなのよ。色々あったのよ。とりあえず悪いことしたとは思ってるみたい。

明日幼稚園に着いたら一番に「この前は噛んでごめんね」って言うんだよって、呪文のように言い聞かせてるんだけど、さてどうなることやら(笑)

日中、ちびひとりだけだと、めちゃくちゃ楽だよね~~~♪一日保育になったら、早速ランチしつつ話をしよう!!

>なおみちゃん

聞いた時、「あぁ早速やっちゃったのか」と思ったけど、電話切った後で、やっぱガツンと落ち込んだよ。未だにおもちゃとかお箸とか人の服とかなんでもガジガジする癖があるんだけど、こういう事件が起きると、遊びで噛んでるのまでが妙に気になってくる(涙)

明日せっちゃんの傷が癒えていることを祈るよ...。

そっかそっかぁ。
まーくん、色々あったんだね。
でも、ちゃんと悪いことしたって自覚もあって、ちゃんとママにお話もできて、えらいよ。
ちゃんと成長してるよね。
そうやって、お友達とからみながら集団生活を学んでいくんだよね。
うちはまだ同じクラスのお友達の名前が全然出てこない・・・

なんかで読んだけど、ママがちゃんとごめんなさいをするところを見せるのが、いいんだって。
幼稚園、これから親も一緒に山越え谷越えするんだね。

連休明けからうちも一日保育になるから、ちびすけだけ連れて、ゆっくりおしゃべりしたいなぁ

かみつきは親の寿命も縮むよね~。
たいすけもかみまくりひっかきまくり(かまれまくりひっかかれまくり)で保育園で何度謝罪の手紙やメールを送った(もらった)ことか・・・。
女の子のほっぺたにくっきり歯型をつけたこともあります。。。
そのうち園も子どもの行動パターンがわかってきて事故が起こる前に止めてくれるようになるよ!
ではまたね!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。